プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華やぐ

キンギョハナダイ
P1010218.jpg 紀伊田辺



    いつの間にか

私は海を潜っているときに 涙ぐんでいることがある

見上げる水面から 日の光が差し込んでいる光景を目にするとき
イワシの大群が 体をキラキラさせながら 私の横を通り過ぎるとき
海藻の林を縫うように泳ぐ アオサハギを見つけたとき
私は 涙ぐんでしまう

光の届かない深い海で キンギョハナダイのちびちゃんが
じっと こちらを見つめていたときも
海底ー40mに広がる オオカワリギンチャクの丘が 
うっすらと見えてきたときも
さらに深く 誰も訪れない静かな砂底に転がる 小さなガラス瓶に
5mmに満たないミジンベニハゼの子が 
元気に体をくねらせているのを見つけたときも
私は 涙ぐんでいた

大海原で 何処からともなくやってきたオオイトマキエイが
私と泳ぎっ子してくれたときも
数え切れないグレの群が 静かに泳ぎ去るのを 身じろぎもせず
見つめ続けていたときも
川の流れのように連なって泳ぎついたアジの大群が作る大きな輪の中に野生のアシカが 飛び込んだ瞬間を目にしたときも
私は 涙ぐんでいたと思う

   海を潜り始めて いつの間にか   

            わたしは 泣き虫になっていた

スポンサーサイト

<< 装う | ホーム | 青紫 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。