プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビング日記 奄美大島 ④

カンモンハタ
カンモンハタあまみ 奄美大島



2002年6月29日2本目 山本SP

ボートに乗り込み 近くのポイントへ向かった
砂地とサンゴ根ということは 生物はあれこれ見られそうだ

ハナヒゲウツボの幼体とされている黒い個体を見ていた
皆が立ち去った後近付くと 体を30cmも伸ばし
体を披露してくれた!
か細くて まるで少女のうなじを見ているようだった・・・うふふ
サンゴの隙間を覗きながら進んでいくと
あるサナカが2匹 私を見てすぐに隠れてしまった
名前が出てこない。。。
最後まで思い出せず 気になってしかたなかった

器材を洗っているときに やっと思い出した 
メギスだ!
あの半透明の紅色の体をしたメギスを
誰かにみせてあげたい!

セジロクマノミの色合いがなんともいい感じ!
スズメダイの種類も多く 全部の名前は
とても言えないだろう
クレナイニセスズメがあちこちで見られた
しっとりとした紫色の体が 優しく揺らいでいた
もう少しゆっくり生物を見られたらと思ったが
皆もそう感じていたようだった
さすが~!!


DATA  最大ー10.6m 平均8.6m 時間58分 水温27.3℃
ハナヒゲウツボ  メギス  キツネウオ  クロヘリイトヒキベラ
シコクスズメダイ  ツノダシ クマノミ  クレナイニセスズメ
カクレクマノミ  セジロクマノミ  ニセネッタイスズメダイ
レモンスズメダイ群  コガネスズメダイ  メガネスズメダイyg
アマミスズメダイyg  ケサガケベラ  ホクトベラ
ベニハゼ  キイロウミウシ  ユキヤマウミウシ
テングハギモドキ  ハタタテシノビハゼ  タテジマキンチャクダイ
ヒレナガスズメダイyg  アオギハゼ  アミメチョウチョウウオ
カンモンハタ


スポンサーサイト

<< ダイビング日記 奄美大島 ⑤ | ホーム | ダイビング日記 奄美大島 ③ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。