プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビング日記 奄美大島 ③

2002年6月29日 1本目  倉崎ビーチ

1時間おきに目が覚めていたけど 体は寝てたよね モゾモゾ!
起きれたら・・・と 早朝ダイブをお願いしてあった
5時半に起きて支度をし 器材置き場で器材を揃え
仮屋氏を起こしにいった
彼は私達の部屋の前に立って ドアを叩こうか考えている風だった
「あ!お願いします」
浜に下りて行き セッティングを済ませた
あれ?・・・二人だけ?・・・
ハイ。。。  かりちゃん まだ起きてないみたいデス


目覚めの1本!のんびりいこう!
静かな海に 生き物たちは少しずつ数を増やしていった
サカナたちも1日の始まりを感じているのだろうか

昨日よりキツネウオが多い
キツネウオって 早起きなのかな・・・
砂底にハリセンボンが寝ていた
ゆっくりしててね!


コガラシエビ
コガラシ2 奄美大島

あっ これ!と仮屋氏が何か見つけた
私の目はまだ起きてないらしく 生き物が見当たらない
ボードには 「なかなか見られない」 と書いてある
こりゃ大変!とカメラを覗いてみると
サンゴの隙間に 枯葉のようなものが揺らいでいて
目らしきものが光った

私は 上下左右も分からぬままシャッターを切った!
コガラシエビが 怪しいポーズをして写っていた
今回撮ったなかで この写真が1番の出来だった(?)
すっきりと目が覚めて サカナたちの様子を楽しんだ

あっという間の1時間が過ぎ 浅瀬に戻ってくると 
曇り空から太陽が目を覚まし顔を出した
光のカーテンが 白砂の海中に揺らぐ・・・この瞬間がたまらない!
私は砂の布団に仰向けになり
光のシャワーを浴びながら 伸びをした


DATA 最大ー13.6m 平均ー7.4m 時間61分 水温27,4℃


スポンサーサイト

<< ダイビング日記 奄美大島 ④ | ホーム | ダイビング日記 奄美大島 ② >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。