プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ぼけ顔

オニダルマオコゼ
オニダルマオコゼ リロアン

こんなに遅くに どったの? 



            海日記 ②


                 2002年4月29日 「リロアン」
                 ポイント: ピエールフロント(ナイト)


3本潜り終えてみて やっぱり物足りない。。。もう1本行くでしょ? 
しょうもないやっちゃ・・・と無言の了解!
18時を回っていた 
ご飯にするか 海に行くか。。。海を選んだ

準備をしていると このライトはあなたのでは?と 声が掛かった
すでに食事を始めているグループの一人が 
流してしまったライトを 拾ってくれたようだった
なんていいタイミング! これでレンタルしないで済む!
ビールをご馳走してあげてください!と言い残し ボートに乗った

流れも落ち着いているようだな。。。
ボート下集合!  深度は? ー25m?
深い。。。大丈夫だろうか。。。
そんなことはお構いなしで みんなさっさと飛び込んでしまった
・・・そんなぁ

浅場は透明度が 悪い
真下を向いて頭から潜降しているつもりだったが
先にEN.した人のライトの明かりがほとんど見えず
自分のちびライトの光も頼りなく感じ
心細くなって しきり直すことにした

海面に顔をだし 深呼吸をし。。。セーノ!
まっすぐ下にライトを照らし 潜っていった
10mを過ぎた頃 下に2本のライトの明かりが薄っすらと見えてきた
よかった。。。これでひと安心!
藻があちこちに生息していて 場所を特定しずらい海底だ
うかうかしてると みんなのいる方向を見失ってしまいそうだ

しかし そんな緊張はどこへやら!
我々は最初から最後まで 
様々な生き物との出会いを楽しむことに大忙しだった



あっという間の1時間が過ぎ ゆっくり水面に顔を出した
と そのときだった
わぁ・・・ 今まで見たこともない光景に目を見張った

真っ暗な空には 満天の星。。。
星座はくっきりと浮かび上がり
手が届きそうなくらい近くで輝いている
あまりの星の多さに息を飲んだ

私は 壮大な宇宙に取り残されたような孤独感に襲われ
しばらく言葉を失ったまま 空を見上げていた

海面をすべるように近付いてきたボートに乗り込むと
ガイドのランディが 空の隅に向かってライトを当て
「サザンクロス・・・」とつぶやいた
見ると 水平線の上に ぽっかりと十字架が浮かんでいた
そうか! あれが南十字星なんだ!

明日も安全に潜れますように・・・
みんなが 幸せでありますように・・・
私は 声に出して祈った

辺りは静まり返り
皆 黙ったまま 星を見続けていた

ボートが静かに 走り出した



スポンサーサイト

<< クジラに会えた日 | ホーム | モテモテ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。