プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来る!

ヒトスジギンポ
ヒトスジ 水納島

龍宮城の門番さん。。。コンニチハ



なんだか気になるゾ。。。

この俺さまの感は よく当たる

大きいゾ・・・かなり

みんなに知らせなきゃ。。。



守衛室から身を乗り出して怖い顔をしています

側まで寄っても同ぜず かなり集中していました

この日の2日あと 台風が接近しました


       
         ギンさま 流石です~~!!




スポンサーサイト

不動

アミメウシノシタ
アミメウシノシタ 水納島

60cmほどの大きな石が。。。って チガウ!
これな~んだ?

実はこれ 大きな大きな舌平目なんですよ^^


ウシノシタ(牛の舌)とは 舌平目のことをいいます
ムニエルにすると美味しいだよね~。。。

ぬぬ・・・ダイバーにあるまじき発言。。。却下!


まったく分かりませんでした
初めて見たとはいえ この大きさ!
砂を払って ここにいるよと言われても
いったいナンなのか分からずじまい。。。

みんなも寄って来て砂を払っていくと
ようやく生き物らしき姿が浮かび上がりました
しっかり埋まっています
こちょこちょしちゃおうかなぁ・・・

生き物には触らないのが鉄則です
あまり近付いても ストレスを与えるとかわいそうなので
証拠写真を撮っておきました
そしてログ付けまですっかり忘れていました

あぁ残念!
おそらく もう2度と会えないだろうと思います
もっとよく見ておけばよかったナァ

海で会う大きな生き物は 
どこか肝が据わっているように感じます


        どっしりちゃん!長生きしてね^^



キンギョ城

ウミウチワ
ウチワとキンギョ 水納島

大きなウミウチワに近付いて行きました
キンギョハナダイが たくさん群れています

とても小さいって?

いえいえ 小さく見えますが ちゃんとした成魚です
それだけウミウチワが大きい訳でして。。。
全体を撮ろうとカメラを構えたときはすでに遅し
後戻りするには 時間がなく
仲間はどんどん泳いでいってます

海の中では待って~と叫んでも「ホニャララ~」としか聞こえません
ストロボの明かりは届かず なんとも中途半端な写真に。。。
で もっと近付いてみました
かなりいるみたいですね。。。


キンギョハナダイ(6)
キンギョ3 水納島

ウミウチワの根元にたくさん集まっていました^^


あ・・・驚いてる

なは・・・はにかんでる

およよ・・・興味津々?


       

再発見

フタスジリュウキュウスズメダイ
フタスジリュウキュウ 沖縄

見つけたんだよ
白と 黒と
そして青もね。。。


久々の沖縄は どこか懐かしい海です
あのこも このこも元気だナ
でも知ってるはずのあの子がすっかり綺麗に・・・?

知ってるつもりが ただ見てただけだったんだと気が付いて
慌ててカメラを構えました

なんなんだ この騒ぎは・・・おい坊主 行くぞ!
はいよ 父ちゃん!
・・・と言ってるみたいに
ささっと散ってしまったフタスジさんたちです(^へ^;


       顔じゃないぜ 尾っぽだぜ!



ニモ’s

カクレクマノミ
カクレクマノミ 沖縄

ニモだぁ!


一時すごく注目されて 被害を被ったカクレクマノミさん
あそこのイソギンチャクにたくさんいたと思っていたら
翌日には イソギンチャクごといなくなっていた。。。
なんてことがありました

誰かさんの水槽で 元気に暮らしていることを願います



カクレクマノミ(2)
カクレ2 沖縄

あなたはパンツ派? それともブリーフ派?

わたしたちは ブリーフ派です^^
風通しのいいパンツは 海の中では脱げちゃうし・・・
だから ブリーフを愛用してます
色はもちろん 真っ白です!


なんてことを言ってるどうかは別として
最初にカクレさんたちを見せてくれたガイドさんが
ブリーフ履いてるんだよと 教えてくれました。。。

なにごとも 最初が肝心です
お蔭で私の中では ブリーフのイメージが消えません(^へ^;


クマノミは雄から雌に性転換します
ひとつのグループの中でも
1番大きい雌と2番目に大きい雄が交接します
卵を育てるのはもちろん雄の役目です
新しい海水をおくったりゴミを取り除いたりと 超マメです

奥さん?

奥さんは 次の産卵に向けて美味しい物をひたすら食べる
それがお仕事だなんて。。。
私もクマノミさんになってみたいな。。。


     。。。ん?



ニモ

どうもどうも ニモです
ずっとここに居ろと言われて早1年。。。
じっとしてたので 少し太りました。。。

もう忘れられたと思っていましたが
あなたに会えてよかった~
じっとしてた甲斐がありました
しかも 写真まで撮ってくださって 感激です!
お役にたてることが私の生き甲斐・・・
まだまだ頑張るのだ!


          ブリーフ ちゃんと履いてる?


    

のっぺり

ツバメウオ
ツバメウオ 沖縄

ぼく のっぺり君


仲間のうちでは 一番フレンドリーな ツバメさん
なぜかダイバーを怖がらず 寄ってくるものも・・・

       コンニチハ~!!

あわわ。。。そんなに近くに来なくても。。。
せっかくなので写真を撮りましたが
ヒレがはみ出ました(^へ^;



ツバメウオ(2)
ツバメウオ2 沖縄

他のツバメウオさんたちとの相違点は
胸ヒレの下に 黒点があるそうです
なるほど・・・ 初めて認識しました^^

いつもの顔 いつもの仲間
知ってるようで 知らないことがたくさんありそうですね




☆鹿児島県の南海岸 坊津を潜ったときのこと

このところツバメウオが見られないと聞きました
地元では ツバメウオを食べるというのです
煮付けにすると旨いそうで・・・
そんなことを聞いたあと 近くのビーチに潜りに行きました
案の定 ツバメウオの姿は無く・・・ 
EX.に向かおうとした時です
サンセット前の薄暗い静かな海の青いカーテンの向こうから
ふと 1匹のツバメウオが姿をみせました

かなり老成しているその個体は
色化もすっかり抜けていて 皮はボロボロです

少し移動すると後から付いてきて
近寄ると少し下がりお互いの距離を保っていました
帰ろうとして振り向くと 止まり
私が移動するとまた付いて来る・・・
そうこうするなか あることに気が付きました

あのこ 私を見ているんだ。。。


まるで 生きている今を確かめるかのように
自分を意識して見ている生き物が確かにいると確認するかのように
必死に体を立てながら 私たちを見ていたんです
きっと孤独と戦いながら 必死に生きてきたんだ。。。
そう思わずにはいられませんでした

いつから ひとりぽっちだったのでしょう・・・
一緒に潜っていたガイドさんのボードには
「物悲しいね。。。」と書かれてありました





遊ぶ?

アカククリ(3)
アカククリ若魚 沖縄

まだ あどけなさが残る若魚です

アカククリは 「赤括」という名前のとおり
幼魚の頃は真っ黒い体をしていて
体の回りが濃いオレンジ色で縁取られています

10cmほどの幼魚を見たことがありますが
その泳ぐ様子は 成魚とはまるで別物で
横に倒れるようにして ゆらゆらしていました
燃えるようなオレンジ色が 目に焼きついています

とっても綺麗です!

ツバメウオと同じくらいに成長しますが
ツバメウオののっぺり顔に比べ 著しく吻が突き出るので
違いは明らかです



アカククリ(4)
アカククリ2 沖縄

シャープなラインが ステキね!

ヒレの淵に 綺麗なオレンジ色が見られますが
これは成魚になると ほとんど分からなくなります
尾ビレの淵がオレンジ色かどうか 見てみてね^^



              クーちゃん  台風に気をつけてね^^



★海情報   八丈島では ジンベイザメが出ているそうです

三日月

ミカヅキツバメウオ
ミカヅキツバメウオ 沖縄

海底に 大きな網が垂れ下がっていました
こういうところには きっと何かいるはずです

さっそく 網の裏側に回り込んでみると・・・いました!

ツバメウオの若い個体かな。。。
じっとしたまま 動く様子がありません

写真を撮りながら 少しずつ近付いていきました

あと1mのところで ちらっと体を動かして
これ以上近寄らないでサインをだしたので
そこから観察していましたが 
やはり じっとしたまま動こうとしませんでした

様子から成魚かもしれないと思い調べてみると
ミカヅキツバメウオの若魚と判明!
自分で見つけたので 格別に嬉しかったです


            いい名前ですね ミカヅキさん・・・(^;^)


どっち向き?

インドヒメジ
インドヒメジ&タカサゴヒメジ 沖縄

6匹のサカナが 右を向いています・・・

ホントに?

いやいや 笑ってしまいました^^

見ればインドヒメジと分かるので気が付きませんでしたが
こうやって見ると 
体の模様が右を向いたサカナのように見えますね

仲間のタカサゴヒメジさんも
すっかり間違えて 右を向いています

このあと せぇので移動したら
タカサゴさんは 取り残されることに?・・・

実際は どうなったんでしょうネ!?


             あ~ん 気になりますぅ(^^;




お馴染みさん

ロクセンスズメダイ
ロクセン 沖縄

沖縄でCカードを取った時に 最初に覚えたサカナです

模様の黒い帯を数えてみると
体の側面に4本の横縞 (頭を上にして横縞)
そして尾ビレに2本・・・だから ロクセン !?
とっても 分かり易いですネ

魚の名前って カタカナで覚えにくいと思っていましたが
実は 漢字表記を持つものが多いんです


◇ダイバーに成り立てのころ 
ホンソメワケベラという名前を コンソメワケベラと思い込み
コンソメスープのコンソメ・・・と覚えてしまい
みなさんに ドッと笑っていただいたことがありましたが
実は この名前
「紺に染まる」 で 紺染・・・コンソメとなるはずが
カタカナ表示をする際の印刷ミスで ホンソメとなり
まいっか・・・ということで
ホンソメハワベラという名前がお披露目されることに。。。

この話を信じるかどうかは みなさんにお任せします
だって 誰も信じてくれないんです。。。
ちゃんと本に書いてあったんですから!

本の名前・・・忘れました(>;<)




ロクセンスズメダイ(2)
ロクセン2 沖縄

シュノーケリングが盛んなところでは 餌を持って入ることが多く
サカナたちは餌にありつけることを知っていて わんさと寄ってきます
だからダイバーが集まって何か見ていたりすると 
何かあるの?とばかりにわっと集まってきて
食べるものが無いと分かると さっさと行ってしまいます

「何も無いんだってさ いこいこ~」
って感じです
呆れるほど さっぱりしてます
その変わり身の速いこと!
なぜ食べ物が無いってわかるんでしょうネ

あ・・・ウロコ 綺麗ですね^^




マーメイドロード

マ-メイドの散歩道
マーメイド 水納島

気持ちがいいんだよ

真っ白い砂底が どこまでも続き

やがて 海に溶け込んでしまうんだ

その青の向こうから 人魚姫がやって来るのさ

きっとね・・・



ナンヨウハギ
ナンヨウハギ2 水納島

マーメイドはお散歩が好き

サカナたちの暮らす小さな根を渡りながら

みんなに声を掛けてゆく

元気にしてる?

もうすぐ台風がくる・・・ 気をつけて

仲良く暮らすのよ


もしも マーメイドが現れたなら

もう地上には 戻れない。。。

戻らないさ

きっとね・・・



           

お蔭さま

似た物同士
si-sa- 沖縄

「お元気でね! また会いましょう!」

沖縄といえば シーサー!
最近のシーサーはデザインも豊富で 表情も豊か!
見ているだけで 幸せな気分になれるから不思議です


久々の沖縄は いい出会いがいっぱい!
旅行3~4回分は楽しめました^^
只今 カメラ充電中につき
海の写真はまた今度ということで。。。

今回は 海無し旅行のはずでしたが
「海 行ってもいいよ」と言う友達の言葉に甘え
2日も潜ってしまった私です
なにぶん 浮かれていたので
写真が撮れているか心配です^^


          やっぱり 旅はいいですね。。。(^;^)


        

マルチ

マルチストライプドガーディナルフィッシュ
マルチストライプドガーデイナル リロアン

名は体を表す。。。


控えめというか おすましさんというか・・・
ガンガゼの向こうで 静かに佇んでいたあの子
なかなかの美系です

様々な太さのラインが 追求された美を形成し 
体の表面を被っていました

名前がわからず ずっと気になっていたのですが
リロアンに行かれたgo to the seaの横田さんにお聞きして
やっと判明!
名前がわかると ぐっと親しみが湧いてきますね^^

目元の2本の光るラインが
もの想う目を 強調しています



         なにを想っているのでしょうネ。。。(^^;



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。