プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の途中

ネンブツダイ
ネンブツダイ I.O.P.

旅は道連れ 世は情け


   薄暗い海を たったふたりで 何処へやら
   どこの誰だか 知らないけれど
   今は アンタが 一番頼り!

   で どこ行くの?

   たぶん 同じとこ。。。

   うん・・・たぶん 同じとこだ
   行くだけ行ってみるか

   気楽に行こうぜ!
   人生は 旅の途中さ!



スポンサーサイト

名前ってさ・・・

ウミウシがここにいますよ~ と指されても
実物を目にすると あまりに小さくて
視力が落ちてしまった私の目には 
ただのゴミのようにしか見えないものもいます
5mmに満たない生物を見ろと言われても
はっきり言って辛いだけです

4~5cmもあればしっかり見ることができますが
それでも彼らの本当の魅力が分かるほどではありません
じゃぁ なんでウミウシ?って思ってしまいますが
やっぱり 目の前で動いてるとこみると
こんな生き物がいるんだ!って 感動するんです^^

なんだか支離滅裂。。。
相変わらず写真はいまひとつですが
ま 見てやってくださいな



コンガスリウミウシ
コンガスリウミウシ 八丈島

暗い。。。
なんとか写っていました
名前がいいじゃありませんか 紺絣ですよ!
命名した方は 迷わずこの名前を選んだことでしょう

小唄のお師匠さんって感じかな・・・

紺絣模様の浴衣が よく似合っています
見ていたら 温泉に行きたくなりました。。。ネ?



ユビウミウシ
ユビウミウシ 八丈島

こんなに面白い格好してたのかぁ
もう少し粘って撮ればよかった
またまた反省です

背中の突起や触覚が 爪が生えたように割れてるので
この名前が付いたそうですが
指がいっぱい?

もっと可愛い名前は無かったのでしょうか
シロユビヒメとか。。。ダメ?



ゾウゲイロウミウシ(2)
ゾウゲイロ 八丈島

おぉ とろけそうです

いつみても 楚々としていて
。。。好きです あなたのこと
名前は なんとお呼びしましょうか

ゾウちゃん?

ゲイちゃん?

・・・もっといい名前 考えてあげてよね!!



ダブルデート

ネンブツダイ&オオスジイシモチ
ダブルデート I.O.P.

今からお出かけ!
知り合ったふたつのペアが
いそいそと出かけていきました
いってらっしゃ~い♪

キリリとしていて若々しい。。。


      夢も希望も いっぱいだね!



ぼくときみ

イソカサゴ(5)
イソカサゴ I.O.P.

あのね。。。それでね。。。


内緒話の始まりは  
いつもアノネが合い言葉
   
誰にも言えないことならば  
     そっとあなたに話しましょう

誰かに言いたいことならば  
     最初にあなたに伝えましょう

叶うと嬉しい夢ならば  
     大きな声で話すでしょう

心が泣きたいことならば  
     消え入る声で話すでしょう

内緒話の終わりには  
大きなおまけがついてくる

この世でひとつの宝物  
あなたの笑顔がついてくる



アジサイの頃

アジサイ1

大きな仕事が 終わった

ちょっと休んで帰ろうと思い 
BARに寄り道
カウンターに腰掛けて 話が弾み
美味しい物つまんで 酒が進み

終電は。。。?

野暮なこと 言わないで
今日はいいの
みんなと仕事が出来て 嬉しかったんだから
出来高は・・・ 70点ってとこかな
でも満足!!


アジサイの頃

飲みながら思った

人生 どんな場面でも ひとりじゃない
相手が 初めて会った人だって
楽しければ 一緒に笑うし
悩んでいれば相談するし 愚痴もこぼすもんだって

なんだ みんな仲間じゃん!!


アジサイな頃2

あのね・・・

     仕事と お酒も 仲良しみたい。。。内緒ね^^




1+1=?

ノコギリヨウジ
ノコギリヨウジ I.O.P.

狭い岩穴に顔を突っ込んで 長~いのを激写しました
左に頭 そして くるっと回って右に尾っぽ。。。

んな訳 ありません!

やっと撮れたと思ったのに・・・
体が翻った瞬間でした
左の子は顔が 右の子は尾っぽが写っています
つまり 合わせて一人前!

ノコギリヨイジの特徴は 
団扇のような尾っぽに 3つの炎!

この尾っぽを見かけたら 思い出してね^^


親似

クロフチススキベラyg
クロフチススキベラyg 八丈島

小さいです
よく動きます
乙女チックです
母さんと よく似ています

大きくなったら 何になりたいの?

   母さんみたいな 大人になりたい!!

まあ! いい子だこと!
うちの子も 見習ってほしいわ
でも・・・私に似たら・・・


          大変よ ね~~♪ (^O^)ガハハハ




明暗

キタマクラ♂婚姻色
キタマクラ I.O.P.

掌サイズの大きい君は 青々と輝いて頑張っていました
体を小刻みに ブルブルブ振るわせていると
一回り小さいちゃんが 
同じように体をブルブル震わせて 近付いてきました


ねね。。オイラ 決まってる?


すっごく決まってるよ!
尾ヒレも ギンギンに輝いてる!
しっかりね!!


ラジャ~!!


うん! 貫禄充分!!きっとあの子が お嫁さんだね^^



オハグロベラ♂婚姻色(2)
オハグロベラ I.O.P.

ちょっと。。。どうしちゃったのさ! 
そんな顔しちゃって!


ダメだった。。。


どうやら 振られたみたいね
あらら。。。そんなに怖い顔してると
皆おっかなびっくりで 誰も近寄ってこないわよ!
もう少し 肩の力を抜いて
優しい男だぞって アピールしなくちゃね!


もういい。。。 一生独身で暮らす。。。


そんなこと言ってる割には 
かなりいい色出してるじゃない!
へぇ ヒレは赤と紫なんだね なんかゴージャス!

それにさ あんたは結構美味しいよって 食べてもらえるけど
あっちは 誰も食べてくれないんだよ
キタマクラって名前はね
食べると 毒にあたって死んじまうというので
付けられた名前だって言うじゃないの
振られたくらいで 文句は言わない!
自分でしっかり生きてみたら
そのうち いい人が見つかるってもんだよ

人生 これからさ!!


          ん?・・・誰のことだっけ?



それぞれの旅

サメジマオトメウミウシ
サメジマオトメウミウシ I.O.P.

               車でドライブがいいな
               小回り利くし 温泉でも行こうか?
               何時にする?


とても小さかったです
青が目立っていました
ウミウシは あまり興味がなかったのですが
写真を撮るようになり その色や様々な容姿に感動しています
もっと ちゃんと撮ってあげないといけませんね
ウデか カメラか それが問題だぁ(>;<)



クロスジウミウシ
ウロスジウミウシ I.O.P.

            豪華客船でクルーズを楽しみたいわ
            ゆったりした一日の終わりは
            ドレスアップして フルコースの晩餐会!
            来年 行けるかしら。。。


写真を撮るには いいサイズでした
カメラを構えると 私の顔の右側に イイジマフクロウニが・・・
海がうねっていたら 顔腫れてたかも(^へ~)



アオウミウシ
アオウミウシ I.O.P.

            ちょっと 火星まで行ってこよっと
            タイムトラベルなら 時間のロスも無いし
            体も楽だしね!。。。
            ただいま~! あぁ 楽しかった!!・・・ハヤ!


よく見かけるウミウシだから と思って
今まであまり写真を撮りませんでした
なかなか どうして!
なんて フォトジェニック!(^0^)/




父ちゃんの仕事

ネンブツダイ
nennbutu I.O.P.

口内保育を始めた雄たちが 集まっていました
下あごも 膨らんで
エラから 卵が見え隠れしています
なんだか 表情も真剣そう・・・

頑張れ! 父ちゃん!!


この時期は海の中も 求愛 産卵 抱卵が目に付きます
なりふり構わずって感じで頑張ってる様子は
滑稽なほど真剣!
頭 下がります。。。



瞬間の出会い

コブダイyg
コブダイyg I.O.P

が・・・ががが。。。あが!? ほが!!はが!!

見た瞬間 大騒ぎ!!
今期初登場の コブダイのちびちゃんです

アントクメの揺れに合わせて 見え隠れしていました
親とは まったく違う生き物に見えます

んがんが・・・ホッヒホッヒ・・・???
そして 見失いました。。。

傍らに アヤアナハゼが・・・・(>:<)あっちゃ~!!

もしかしたら 食べられちゃったかもしれません!?


アヤアナハゼ(3)
アヤアナハゼ I.O.P.

いました!!

すごい化粧で 睨んでるみたいに見えます
「コイツは 悪食なんだぞ~」って 噂です

ねね。。 ほんとに 食べちゃったの?


      聞くだけ 野暮か。。。



おちびちゃん

テンスモドキyg
テンスモドキ I.O.P>

慌てん坊の テン子ちゃん

アワブクブクに驚いて 
あっちにひょいひょい  こっちにひょいひょい
お~っと! ブレーキ掛けちゃったぁ!
砂に潜る練習も しなくちゃね^^


    ダイジョウブ カクレンボハ ジョウズヨ!


そうなんだ!?

遺伝子 濃いみたい。。。



お飾り?

イチモンジハゼ
イチモンジハゼ I.O.P.

こんなに小さいハゼどんにも 寄生虫が。。。

たまげた!! 
5cmに満たない生き物にも 寄生する虫がいる!
ワァ! カユイよ~~!!

寄生虫といえば タイノエと思っていましたが
こんなのも いるんですね。。。


最近はあまり聞きませんが
人間さまも 昔は随分悩まされたのが サナダムシ!
長い長い虫が 人の体の中に入っているなんて
想像もできません!

その 想像もつかないものが
実は 見られるんです!
目黒の 目黒寄生虫館というところに行けば
いろんな寄生虫の標本が 見られるそうです
今では デートコースにもなっているとか。。。


        ほんまかいな~!!・・・・コワ!



ぶっちょ面

セダカスズメダイ
セダカスズメダイ I.O.P.

よ!調子は どうだい?
あちこちで 卵産んだって声が聞かれるようだけど
僕んとこは まだ嫁さんが来ないんだ

巣は 綺麗に整えたし
餌になる海藻は せっせと育てたし
後は 嫁さんだけ。。。
あんたんとこも そうなの?

原因は この面構え?
お互い 目つき悪いもんな。。。

てやんでぇ! 男は度胸さ!
このオレに 惚れてみろってんだ!

たまには 強気でいこうぜ!

たまにはさ。。。



恋の季節♪

マツバスズメダイ
マツバ I.O.P.

とろけるような恋をしたい・・・

恋の季節です
青色を さらに青く発色させて
怪しいほどに 輝いていました



マツバスズメダイ(2)
マツバ2 I.O.P.

この時期 伊豆海洋公園では スズメダイが巣を整えていたり
マツバスズメダイが卵を産み 守っている姿が見られます
きりりとした目と くっきり入った青いライン。。。
しっかり者です^^ 



徒競走

タカベ&アジの群れ
タカベ&アジ I.O.P.

タカベとアジが 一緒に泳いでいました


アジは ガンガン泳いでいることもあれば
群れ全体でゆっくり移動していたり
その場に 留まっていたりしますが
タカベは いつも忙しそうに泳ぎ回っているので
一緒に泳ぐ なんてことがあるとは
思いませんでした

曇りの薄暗い一日 
今日はみんなで 走りっこ! それ~!

釣られて私も それ~!
カメラを 泳ぎに合わせて振ってみました

撮れた!!
中央から奥に写っているのが タカベで
手前に写っているのが アジ。。。カナ?

銀色のサカナの群れを撮るのが好きです
ライトを浴びて輝く様子が 堪りません^^




トラウマ

悪夢・・・
悪夢?

「今日は 大丈夫だね! おはよう・・・」


つい先日まで 私の回りで流行っていた挨拶

流行らさせたのは 何を隠そう この私です!

こうして見ると なんとまぁ けったいなことをやらかしたのかと

不思議でなりません

失敗が元で 成功を生み出すなんてことはあるようだけど

この失敗は 何を生むんだろうか。。。

毎朝 出掛けの足元チェック!!

これは いいとして

何かにつけて

足元を気にするようになってしまった私。。。

「いいじゃんか! そんなこと気にしなくたって!!」

「豪快に いってみよう~!!」

そうだよねぇ。。。 最近気弱です。。。


     グ~ ・・・・・・ 


私 お腹空いてると 気弱になります。。。ン?



準備OK!

ヨゴレヘビギンポ♂(婚姻色)
ヨゴレヘビギンポ 八丈島

八丈島。。。冷たいんだって?

そうなんだよ!
嫁さんもらう準備ができたってのに 
寒くなっちまって ついてない。。。 

6日前は 水温が13℃まで下がっちまって
びっくりしたのなんのって!
このまま 固まっちまうんじゃないかと思った

冷水塊って 冷水かい?・・・・・

こら!! 駄洒落てるばやいじゃない!
ほんとに つらかったんだから。。。

でも オイラが普段会わないサカナたちがやってきて
ガイドさんたちは 調査ダイブとかで 楽しんでたみたいだ

でもでも そんなの関係ねぇ!
問題は オイラの嫁さんだ
誰か きてくんないかなぁ。。。

今日の水温は 20℃に復活!
あぁ いい気持ちだ。。。
オイラの顔に ちゃんと書いてある?


      嫁さん募集中!  って!?



一緒

ミズガメカイメン
スリバチカイメン 八丈島

スリバチカイメンとも 言われています

これは 高さ60cmほどあったと思いますが
海外では 人がすっぽり入ってしまうほど
大きなものも あるとか。。。

南紀串本あたりでも 大きいのが見られるようですが
最近 流されてしまったという噂を聞きました
カイメンさんも 大変そうです


形は 土器みたいだし
名前だって 水がめとか すり鉢とかっていうから
生活用品に見えてしまうんだわさ。。。

これは 生き物だと思えば・・・
仲良しなのねって 思えてくる訳よ!ねぇ!?


         。。。思えて きた?    




ミガキボラの卵
ミガキボラ卵 I.O.P.

ギョッ! 岩から 歯が生えてる。。。

歯並びが良いか 悪いかは別にして
たくさんの歯が並んでいました
真っ白で よく磨いてあるな。。。って
そういうことではなくて

これは 卵なんです!

見てると ちょっと痒くなりますが
これは ミガキボラという貝の卵で
一個がひとつの卵ではなくて
一個一個の中に 無数の卵が入ってるそうです

貝は どうやって産卵するんだろう。。。

お昼ご飯を食べながら考えていたら
2本目に 偶然見ることが出来ました



ミガキボラの産卵
ミガキボラ産卵 I.O.P.

ほら・・・ね!・・・
押し付けるように 産み付けているのがわかります
かなりスローです

ずっと見てる訳にもいかず 写真を撮ろうとするのですが
あまりにも真っ白なので 白が飛んじゃって・・・
ああ! 補正すればよかったんだ。。。って
今頃気が付く カメラ音痴な私です

     マタデスカァ?

ん? 誰かの声がしたような・・・


         なんだぁ あなたでしたか。。。(^;^)デヘヘ

         また 来てね~!



和菓子

ミゾレボヤ
ミゾレボヤ I.O.P.

つるっとしてて 冷っとしてて
そんでもって うす甘~い!

おぉ 感じる感じる! 
あの食感! あの味!
どう見ても 水菓子にしか見えません

塊の大きさは 4~5cmってとこですが
これで ひとつかな・・・



ミゾレボヤ(2)
ミゾ I.O.P.

場所を選べば 見た目も綺麗
よく見ると 集合体のようにも見えますね


このホヤは 生物学的分類からすると 

分類1では 動物
分類2では 原・ホヤ亜門
分類3では マンジュウボヤ科に属します

ほほう そうきたか・・・
お饅頭ねぇ・・・


       どうみても 和菓子に見えます。。。ヨネ!



黄土色

ウバウオ
ウバウオ I.O.P.

海藻アントクメを そっと掻き分けてみると・・・

キャ~!やめて~!
恥ずかしいから 早く隠してよ~!

失礼しました。。。


覗くという行為は そもそも気が引けるものです
何も悪気は無いにしても 
どこか堂々としていない自分を 感じてしまいます
でも 海の中では 覗くことで
大いなる出会いが 待っているのです

ああ・・・ウバウオさん 
やっと会えましたね!

いいお色で・・・アントクメさんとお揃いですね!
目を走る 赤いラインがポイントですか?
いつも 体をクネッってしてるとこが 可愛いです!
おや?・・・体に2箇所 棒のよう模様が。。。はて?
痒くないですか?
今日の気分は いかが?


・・・早く 隠してちょうだい!


ア!・・・お邪魔しました~



何はともあれ 出会いはいつも 新鮮です!!

あ~ 楽しかった!



のんびり

ウスバハギ
ウスバハギ 八丈島

早く居なくならないかなぁ。。。
とは ちょっと寒がりなガイドさんのひと言
彼らが居るうちは 水温が上がらないんだそうです

この日の水温は 23℃!
60cmくらいの大型のサカナがのんびりしていました
カワハギの親類にあたるウスバハギは
とてもシャイです
そっと近付くのですが なかなか寄らせてくれません

このときは 大きなイソギンチャクの上で
数匹が群れていたのですが
私を見ると 変なのが来たぞと 泳ぎ去ってしまいました
でも なぜか一匹だけ残ってくれたので
出会いの記念に 1ショット!

ありがと!!

あれ? さっき私と一緒に 中性浮力を競っていた子かな?

お互い何をするともなく ポッカリ浮いてたんだよね
ウスちゃんも のんびりが好きなんだ
一緒だね。。。ウフフ



個性派

ゾウリエビ
ゾウリエビ 八丈島

大きい! 15cmはある
顔も大きいし なんだか憎めない感じがする
アニメに出てくるキャラと似ていると思っていたら
「○○の谷のゾウリエビ」と題して ブログの記事を書いている人がいた
みな 考えることは一緒だな

こんなに可愛いのに。。。
食べるなよ。。。




海の講演会のお知らせ!

6月14日(土)
三保の「アイアン」さんが、講演会を開催されます。
海の、いろんな話が聞けそうです!
チャンス!!
海のこと、なんでもかんでも聞いてみよう!


以下、鉄さんからのメッセージです
============================

真崎のある三保に居を構えて30年...
6月14日にアイアンは30年を迎えます。
それを記念して、講演会を開催いたします。

220インチのプロジェクターで写し出される映像や画像は
かなりの迫力です。
また普段は、まず聞けないような研究の発表も行なわれますので、
かなりアカデミックな気分になれます。
UMAの会長の漫談が大画面でご覧になれます。
三保の希少な映像が惜しみなく披露されます。


★「海にできること 海でできること」
★三保をとりまく研究活動の成果報告
★ダイバーズ・プロ アイアン創業30年記念講演

1.三保半島海底地形変化に伴う生物への影響
  東海大学海洋学部 木村 賢史教授
2.三保半島におけるトゲモミジガイの索餌行動
  東海大学海洋学部 斎藤 俊郎教授
3.三保真崎海岸の生物をどのように観察するか
  U.M.A. 古菅 正道会長
4.アイアンプレゼンツ 三保の水中映像(約10分)

場所:清水テルサ(JR清水駅徒歩5分)
時間:18:00会場18:10開演 20:30終演予定
   プログラムは、変更することがあります。予めご了承ください。

入場は無料です!!

主催:アイアン
後援:東海大学海洋学部 NPO 海洋環境文化協議会 
協力:月刊ダイバー ガイド会

お誘い合わせの上、ご来場下さいます様、お願い申し上げます。

============================

楽しみだなぁ^^
ついでに美味しいお魚、食べてこよっと!
動機はどうあれ、参加することに意味があるのだ。。。ウンウン!

キンセンイシモチ

                       ちゃんと 来いよ!!



習性

キモガニ
キモガニ 八丈島

ふぅ。。。お腹いっぱい!
やっぱ ミドリイシは 旨いな。。。

   え? 今 なんて言った?

1cmほどの キモガニを激写!
このときは まだ知りませんでした
こやつが ギャングだってこと。。。


ミドリイシサンゴに すっぽり嵌まって
のんびり くつろいでる風の 小さいカニさん!
目は青く もこもこした感じが可愛い・・・

でも。。。 サンゴの様子が変です
そう! 白くなってるでしょ?

これは 白化現象ではなく キモガニが食事をしたあとなんです
でもね これは習性だから 本人は悪いことしてるなんて
思っていない訳で
チョウチョウウオだって サンゴ突付いて食べてるし
そういう 生き物なんだってことですよね・・・

私がお酒好きなのと一緒か・・・

アンタは? お酒なくても 生きていけるでしょ?


     生きていける。。。 カナ???




にょきにょき~

シンジュアナゴ
シンジュアナゴ 八丈島

またまた 暗い写真でスミマセン・・・

水深ー30.9mの海底です

あたり一面 ガーデンイールが咲いています
・・・ではなくて 生息しています
太さは 私の薬指くらい!
砂地からヒョロヒョロ~っと伸びて 
エサが流れてくるのを待っています

奥のほうに見えてるものは かなり体を出していますが
長いもので 150cmくらいはあるようです
それにしても すごい数!
かなり広範囲に生息しています

近付くと ススッっと引っ込んでしまうので
なかなか寄れません
思い切って 泳ぎでてみました

それ!

あらら。。。引っ込んじゃった。。。
海底が 穴ぼこだらけ!



シンジュアナゴ(2)
シンジュアナゴ2 八丈島

体に白い点々が並んでいて
これが 真珠のように輝いてみえるところから
シンジュアナゴという和名がつきました
八丈ならではのアナゴです

ほほう。。。 
カメラの目は すごいです!

わかりますか?

真珠を着飾った様子が。。。



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。