プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えた!

パイナップルウミウシ
パイナップルウミウシ 八丈島

名前から想像すると もっと派手な(?)イメージですが
この個体は 岩に溶け込んでしまいそうな
地味な 色合いをしていました

ここに居るよと指されても はて?
何処ですか?と 頭をかしげてしまうほどです
上手く 撮れるかなぁ。。。
そこで 真上を向いて 1ショット!

エヘ^^ 触覚も 鰓(エラ)も ちゃんと写ってた!

ちょっとわかりにくいですが
左上のほうに 黒い点々がふたつ
これが 触覚です
右下に エラが。。。


     あぁ!? パイナップルだぁ!!




続きを読む »

スポンサーサイト

おめでた!

イソカサゴ(3)
イソカサゴ♂ I.O.P.

イソッチの様子 変です!
いつもは もってりしてるはずなのに
今日は 緊張してるみたい。。。


お願いだから 静かにしてくださいな!
奥さんが 身重なんです。。。



イソカサゴ(4)
イソペア I.O.P.

早春 イソカサゴは 産卵の時期を迎える

狭い岩穴を覗いてみると
お腹をパンパンに膨らませた雌と
健気に寄り添う 雄の姿があった

可愛い奥さんだね イソッチ! 
大事にするんだよ!!


海の中で幸せを分けてもらった 私でした^^




鼻たれ小僧

モヨウモンガラドウシ
モヨウモンガラ2 八丈島

まいど! 風邪っぴきのモンドちゃんとは
オイラのことです。。。クション!

ウミヘビですが オイラは は虫類にあらず
ちゃんと 腹ビレも背ビレもある 魚類なんです
証拠?

あ・・・申し訳ないけど カメラを左にずず~っと振ってください


モヨウモンガラ 八丈島

め~た?

ほらほら よく見てね
細いけど 背ビレ ちゃんとあるでしょ?
だからぁ オイラは 優しいんだよぅ!

風邪治ったら 遊んであげるから
また来てね。。。ヘクション!



お年頃

スズメダイ
スズメダイ I.O.P.

綺麗なピンク色をしていました

・・・きっと恋をしているのでしょう



         わかるなぁ。。。君の気持ち




堂々

オルトマンワラエビ(♂)
オルト 八丈島

見るからに強そう!


雄を 初めてみました

か細い体で こそこそ逃げるのはオルトちゃん
それに比べ オルトン君のハサミ足は
ぶっとくて 見るからに強そうです

堂々としていて かっこいいなぁ!


         ・・・惚れたぜ!!



人工物

海底の風景
海底模様 八丈島

海の中で人工物をみると 

私はなぜか緊張します

それを見て 人間の世界を連想するからかも知れません


    
    あなたは 何を感じますか?



ホラガイ
ホラガイ 八丈島

わぁお! 大きな眼!!
まつ毛もすてき~!!

ちょっと。。。
そんなあまいもんや おまへんで
大きなホラガイはんが 満腹気分に浸ってますぅ

    ゲ~ップ

もしもし!
食べ掛けのヒトデの足が 見えてますよ!
食べ残したら あかんやろ もったいない!!

    アッカンベ~

あらら。。。
大きな目ん玉みたいやけど
食べたヒトデも 大きそうやねぇ。。。ゲップ!



待機

ベ二カエルアンコウ(2)
ベニ I.O.P.

「待てば海路の日和あり」 ってね

いらだたず待っていれば 朝晩幸運が到来する

だからオイラは ひたすら 待つ

待っていれば ご飯はやってくる

待っていれば 彼女もやってくる。。。ウシシ


のんびり いこうぜ!



不調です

はてな?

只今 FC2ブログの画像がUPされない状態です
今までの画像も 3月分あたりから消えてるし
寂しいっす。。。
てな訳で 先日の出来事をひとつ・・・


八丈島から帰って 7日目の朝です

まだまだ海モードから抜けきれない私は
早起きして 写真の整理をしていました

海で撮った写真は ピントが合ってないものでも
残しておきたいものがあります
それでも いらないものは削除して
写真屋さんに NETで申し込みを済ませ
仕事帰りに出来上がっているであろう写真を楽しみに
仕事に出かけることになりました

時間だ時間だ~ 
仕事モードに切り替え完了!
準備よ~し!
大きな荷物を左手に ゴミ袋を右手に持ち
玄関に並べてある靴を履き
マンションのゴミ置き場にゴミを捨て
バスに乗り JRに乗り 
着いた駅でタクシーを拾い 仕事場へ向かいました

仕事場で着替えを済ませた私は
脱いだ靴を履こうとして驚いてしまったのです!


       ジャジャジャジャ~ン!!


頭の中で「運命」の扉を叩く音が鳴り響く・・・
私の目にした光景を想像することが出来る方は
かなりユニークな方か もしくは経験済みの方に違いありません

なんと 私は 
左右違う靴を履いて 仕事場まで来てしまったのです!

ああー 驚きモモの木山椒の木ー!!

なんでなんで???


そういえば 歩き始めて思ったことがありました

①今日は右の足の裏が過敏だ
②骨盤が歪んでるのかもしれないから荷物を持つ手を 変えてみよう

なんでこの時に足元を見なかったのかなぁと不思議でなりません

見たのかもしれないのですが 靴の色が似ているし
朝の寝ぼけ目では 判断不能だったのかもしれません
でも 素材が違うでしょ?
ですよね。。。


で どうしたかって?
そりゃぁ聞いてみたいですよね!

一時 唖然としましたが 自分でもなんだか可笑しくて
こんなおかしなことは みんなに教えてあげなくちゃと
私は みなさんがお茶してるところへ行き
朝の挨拶を済ませ
「みなさん!私 今日はとんでもないことをしてしまいました!
こんなんですぅ」
と足元を指差し みなさんにご披露したのです

さてさて その反応はいかに。。。


どっと笑いが来るだろうと予測していましたが
以外に反応は落ち着いたものでした

「それでここまで来たの?」

「あらあら。。。」

「え?気が付かなかったの?」

いえいえ もっと楽しんでくださいよ
みなさんだっていつかは こんなことする。。。訳ないか


さて 仕事場はしょうがないとして
今日はそのまま帰るのかという話題になりました
そこで こんな風に話は続きます

わざと片方ずつ違う靴を履いてきたということにして
どうせなら 靴下も片方変えてみたらどう?
今夜はお出かけだから ちょっとなぁ。。

じゃぁ 靴を買う?
靴を買うより 靴下を買ったほうが安上がりよね
もしかしたら 仕事で使わない靴があるかもよ
今なら足元みられそうだぞ

なにやってんだ こいつは。。
そんなテンションがビシバシぶつかってくる
でもしかたない。。。私 やっちまったんですから

別の場所では あれは見といたほうがいいよと
話題に上ったようで
帰りに顔を真っ赤にして笑いながら見にきてくれた仲間がいました

そうそう その乗りで笑って貰いたかったんだよ!
ね?ね? 可笑しいでしょ!?

彼女は とても私らしいと笑ってくれました
とっても私らしい。。。だよね!

それで どうなったかというとですね
私が着替え終わって 出てくると
女性のスタッフさんが 紙袋を提げて
飛んできてくれたんです
「よかったら 履いてください」って・・・

な なんという心遣い。。。
嬉しいです~

これ・・・いい?
「はい!ちょっと臭うかもしれませんが。。」
そんなこと へっちゃらです!
チグハグな靴を履いてるより 気持ちが安らぐぜ!


いやいや お騒がせしました!!



で もう一つ・・・

その日のNHKのお昼の番組で
もう2年も 靴はチグハグに履いてるという
お笑いの方が出演されていたとか


     私の人生 いつも笑われています。。。




流れ者

流れ藻&アオヤガラ
流れ藻とアオヤガラ 八丈島

流れ藻は 動く棲家です
小サカナたちは 安住の地を求めて
流れ藻に寄り添って旅をします
快適快適~

それを知っているダイバーは
流れ藻を見つけると 何がいるのかな~と
ごそごそと 覗きにいきます

と それを知ってるアオヤガラは
飛び出てくる おこぼれを頂戴しようと
そのチャンスを狙うのです

なるほどねぇ。。。



流れ者たち
流れ藻の住民 八丈島

流れ藻といえば 
ハナオコゼのちびちゃんが有名ですが
この大きな流れ藻には
イボタイやエボシダイ
それに カンパチの若者たちが
集まっていました

なんでも お気に入りの場所を見つけると
勝手に降りて 生活を始めるとか
生きるための知恵とはいえ
よくしたものですね^^

若いうちは みんなさん 流れ者です



                         photo by 加藤昌一   
BY加藤昌一 八丈島
     
大きな流れ藻には
たくさんの流れ者が。。。スゴ!


       この流れ藻は 超人気のようです!



決定的瞬間?

カンムリベラ(2)
カンムリブダイ八丈 八丈島

じっとして 動きません
死んでるのかな。。。

そっと尾ビレを持ち上げると
目玉だけ動かして 我々を確認すると
面倒くさそうに起き上がって
私の脇をすり抜けて行きました

でもって すぐ戻ってきた カンムリさん
砂の上で ゆっくり体を倒して
また 寝んねです
よっぽど気持ちがいいんですね^^

どうやら 砂から吹き出る湧き水で
体の寄生虫を取っているようです


用もなく横になりたい私とは 違います。。。




気分転換

アナモリチュウコシオリエビ(2)
ロボコン 八丈島

見てみて~
遊びに来ちゃいました~
う~ん 気分は最高~

ぼくが かの有名な ロボコンです!

ちょっと目が回ったなぁって思ったら
ここにいました~
いつもと 違うことすると
とっても 新鮮だね~

はぁ。。。

どうやって 帰ろっかなぁ。。。



        ズコッ・・・帰ってね! ちゃんと!?
       



強面

オオタマオオギガニ
オオタマオオギガニ I.O.P.

初めまして! ぼく オオちゃん!
ぼくねぇ 毛むくじゃらです
甲羅の模様が すごいでしょ!
怖そう?
でもでも 性格は 至って温厚!
どっちかっていうと 恥ずかしがり屋です

あれぇ?
まだ夜じゃないのに!?
間違えたみたい。。。
ではみなさん また 今度~


オオちゃんの家は
大きなカイメンの中にあります
根元にポッコリ開いた穴が 入り口です

あ。。。もう居ない

眠たかったんですね きっと^^



パフォーマー

飽きないです
すばらしい表現力だ!


オオナガレハナカンザシ
オオナガレハナカンザシ 八丈島

優しく・・・
乱れる髪は あなたの顔を撫でる
忘れてしまえ 悲しみなんて。。。



オオナガレハナカンザシ(2)
ダンサー2 八丈島

しなやかに・・・
そして優雅に
踊り続けよう 時が止まるまで



オオナガレハナカンザシ(3)
ダンサー 八丈島

ララララララ~~~!!

分かってよ 分かってよ
心の叫び
伝えられない この想い



                はぁ。。。勝てねぇ



行くぞ!

ユウゼン
ユウゼン2 八丈島

時間だ!
行かなくちゃ

約束の時間
約束の場所に



ユウザン(2)
ユウゼン3 八丈島

急げ!
置いていかれるぞ
秘密の場所は
あいつしか 知らないのだから


2匹 3匹と どこからともなく集まってきて
やがて 大きな群れとなった
何が始まろうとしているんだ。。。
見ているだけなのに
そのエネルギーに威圧されそうだった



ユウゼン(3)
ユウゼン4 八丈島

やがて 群れは根から離れ 行動を開始した
行動を共にするものもあれば
遅れて 後を追うものもいる
ある場所に向かって 大移動が始まったのだ



ユウゼン(4)
ユウゼン5 八丈島

・・・で 食事タイム!

今日のメニューは
海底の岩陰に産み付けられた 
キホシスズメダイのタマゴです

ツンツンツンツン・・・すごい勢い!

食欲旺盛です!!



フレンドリー

ヒレナガカンパチ
ヒレナガカンパチ2 八丈島

い~れ~て~♪
い~い~よ~♪
そっと近付いて 仲間にいれてもらいました

どこから来たの?

あ・・・北からです 東京ってとこです

あ っそ。。。

人懐っこく話し掛けてきたのは たぶん旦那さん
恥ずかしそうに 外を向いていたのは たぶん奥さん
そんな感じがしました



ヒレナガカンパチ(2)
ヒレナガカンパチ 八丈島

そばに居るだけで 優しい気持ちになれます
何でも 聞いてくれそう。。。
今度 相談に乗ってもらおっと!




ヒレナガカンパチ(3)
ヒレナガ3 八丈島

海の中の三又交差点で しばらく遊んでから
お二人を見送りました


        遊んでくれて 有難う~!!



夢玉

オオバロニア
オオバロニア 八丈島

小さな夢の卵がひとつ
ふんわりふんわり 浮かんでいます


世界一 大きな単細胞
大きいものは 直径2cmを超える
タマゴバロニアと比べると
その大きさに 驚いてしまう



オオバロニア(2)
オオバロニア群生 八丈島

あっちもこっちも いっぱい!
海の中は 夢工場だ

全部の夢が 叶うといいな。。。



でたぁ~!

ハンマーヘッド
ハンマーヘッド 八丈島

穏やかな 明るい海の中です

      ルンルン♪ 気分で~♪
      散歩をしてたら♪ ね~♪

大きなサメさんに会いました

あ・・・サメだ・・・

       おんや? 新顔ね・・・ 見たことないみたい

      
ハンマーさんは 戸惑っった様子で立ち止まり
頭を振って 右目と左目で私を確認すると
くるっと向きを変えて 行ってしまいました

大きな顔ですね~!
平らな「かなづち」のような形をしています
目が 左右離れているので
目の前の物を確認するときに
体をくねらせて頭を振る動作が独特でした


やった~!とガッツポーズをしながら振り返ると
加藤さんは 去りゆくハンマーヘッドに 手を振っていました

あるときは カメに
また あるときは クマノミに。。。
その場を立ち去るときは
いつもみんなに手を振っている 加藤さんです
みんなのこと 大好きなんだな きっと!


私も。。。

           ハンマーさん またね! バイチャ!!




すっとんきょう

アヤアナハゼyg
アヤアナハゼiop I.O.P.

逃げるもんかっ!
ぼくは 強いんだぞ
頑張るんだぞ・・・
そんな言葉が 聞こえてきそうでした

アーちゃんは 強いね
可愛いね
大きくなってね^^


でもって 大きくなると・・・



アヤアナハゼ
アヤアナハゼad.iop I.O.P.

ちょっと 澄ましてます
おまけに 気が強そう。。。

ほとんど 鱗が無い体表には
綺麗な模様が浮かび上がります


       写真の出来は 気にしないでネ。。。エヘ!




おなじみさん

タカノハダイ
タカノハダイiop I.O.P.

アントクメがうねりに揺れる様子をみていたら
不意に 現れました
ストロボが ぎりぎり届いたかな?


よく見掛けるので
ほとんどのダイバーが 写真すら撮らないサカナです
実際 近くでみると 体表がぼろぼろだったりで
被写体としては いまひとつなんでしょうね
釣り人にも まずいサカナとして 嫌われていて
俗に ヒダリマキと呼ばれています

でも 私は好きです
口先から尾にかけての柔らかな曲線
どこかおっとりした様子
尾ビレには 白い水玉模様
茶褐色の帯模様も個性的です



アントクメ(2)
アントクメ

3月に比べると 色も濃くなり
表面のしわしわ度が 増したようです

200cmくらいまで大きくなりますが
一斉に 揺らぐ様子をみていると

ウゲッ!

酔います。。。


斜め

ハナアナゴ
ハナアナゴ I.O.P>

ハナちゃんは 目がまん丸です
私達が ここを通るころは
いつも砂に潜って 顔だけ出しています
でも夜になると あちこち食事に出かけます


アナゴには鱗がありません
頭に粘液を出す穴があり
そこから出る粘液で 体を傷から守っているそうです
とても 原始的な生き物なんだそうです


では お決まりのコチョコチョタイム!

         こちょこちょこちょこちょ~~



ハナアナゴ(2)
いちゃった! I.O.P.

あらら 行っちゃったぁ。。。


     ハナちゃんは こんな風に泳ぎます!。。。ゴメン



いぼいぼ

イボアシヤドカリ
イボアシヤドカリiop I.O.P.

あ!間違えた。。。
夜だと思って出てきたら ツカマッタ・・・
   
オイラの遺伝子には アワブクブクは
OK!ってなってる・・・
パシャパシャ遊びが好きだけど
悪さしないって なってる・・・

ど~も・・・ ぼく イボアシって言います  もうい~い?

      パシャッ!・・・

はさみ足に並んでるイボイボ すごいでしょ?  もうい~い?

      パシャッ!・・・
 
海って 楽しい?    

       パシャッ!!パシャッ!!


お!・・・ 通じたみたい!?
    


ユビナガワモンヤドカリ
ユビナガワモンヤドカリ I.O.P.

ちょっと深いとこ 好き。。。かな

ベニワモンさんと 似てる。。。かな

キリオパグルス・シェバエさんほど 格好良くない。。。かも

いつも ガイドの横田さんが 遊びに来てくれる。。。だよ

また 来てね!待ってる。。。だよ~~!!



           確かぁ。。。 あそこだったと思うけど。。。ダヨ!




| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。