プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キョトン・・・

クダゴンベ
クダゴンベ 柏島

誰だ~ オイラの体に らくがきしたの
どうせなら 猿じゃなくて  ライオンがよかったのに

見えるような 見えないような・・・
体の模様も 個体識別に 一役買います


スポンサーサイト

吠える

ジロー
ジロー上野動物園

がぁ~~~~!!   
一日の 終わりに 大声を出す  
これが オイラの 日課    

       あぁ すっきりした!

成人

キンギョハナダイ♂
キンギョハナダイ♂ 紀伊田辺

先日まで 確か 女の子だった
気が付いたら 大人になっていた。。。  しかも雄に!
これでいいのかな。。。  
あの子が 気になるな・・・   あの子もいいな・・・
あれれ!?  これで いいのかな・・・?

       ハイ!  我が道を 邁進してくださいね!


・・・らしく

レンテンヤッコ♀
レンテンヤッコ♀ 紀伊田辺

奥ゆかしい  ほんわかしてる   優しそう 
 
レンテンヤッコ♂
レンテン♂ 紀伊田辺

突っ張ってる  主張してる  硬い感じ

   女は おんならしく   男は おとこらしく
   レンテンさんに 出来て  うちらに出来ない はずはない
   はずだけど。。。
 

刺々しい

タラバガニ 稚ガニ
タラバガニyg 羅臼

心の糸が こんがらがった
目を閉じて 深呼吸をする

   さあ 今から もうひと人生!
   これからが 本番だ!!

キリリ!

マダイyg
マダイyg 紀伊大島

由緒正しき マダイさん
アイシャドーも 決まってる~   ・・・女の子?


マダイは 尾ビレの後縁に 黒い縁取りがある
30cm以上の成魚なら 雌雄が見分けられるようになる

オスは男らしく 顔がいかつく オデコが前に突き出し
体は引き締まり 痩せていて黒ずみ
メスは優しい顔で 全体に丸みをおび 綺麗なピンク色で
春に産卵する 

この時期 同じ浅場で見られる15cmほどの幼魚は
秋に生まれた チダイの子で
チダイは エラ蓋の縁が 赤い。。。 フムフム

           タイのこと  もっと 知りた~い!

出会い

迷いイルカ(2)
出会い 串本

そうそう この時は 何にも出来なくて
しばらく 側にいてあげたんだっけ
なんだか 寂しそうだったなぁ。。。
じっと こっちを見ててさ  逃げなかった
両腕を回して そっと抱きしめてあげた。。。

二頭 一緒だった
確か リルとハイジ・・・って いったかな
なんだか 会いたいな。。。
秋にでも 会いに行こうかな。。。
そうだよ  会いに行けばいいんだ!
さっそく予定を立てよっと!

   室戸ドルフィンセンターの イルカと判明! 
                 会えるネ!

  

紅白

イットウダイ
テリエビス? 宮古島

あの子が こっちを見てる
慌てて 視線をそらした
本気で 照れちゃった。。。 エヘヘ


タトゥー

キンセンイシモチ
キンセンイシモチ 紀伊田辺

そんなこと言ってても しょうがないよ
好きなように させてやったらいいさ
人生は 一度きりなんだから

    ついつい ゆっちゃうんですよ。。。 心配なんだもん

屋久島海遊び⑩

アオウミガメ
旅は道連れ 屋久島

ケンカだ ケンカだ~  それ行け~
火事だ 火事だ~   やれ行け~

    よ! 棟梁!  任せたぜ~!!

屋久島海遊び⑨

マルクサビライシ
マルクサビライシ 屋久島

暖かい海で よく見かける
丸くて 硬くて 白いもの ・・・と思っていた

   私のこと?  
   私のことを知ってる人は そういないと思うわ
   わたしは 単体性の ハードコーラル! ステキでしょ!
   中央に口もあるし 隔壁の上縁には
   三角形の歯が たくさん並んでるのが わかる?

   何を食べるのかって?
   ポリプから有機物を摂ったり
   共生藻から栄養を貰ったりするの
   普段は 褐色や赤褐色をしてるのよ

   でも最近 体が白くなってきたみたい
   なんだか 元気が出ない。。。

・・・そうなんです
珊瑚にとって 白くなるということは
生きる営みが 止まる ということを意味するのです

     マルさん  頑張って!

屋久島海遊び⑧

ジャノメナマコ
ジャノメナマコ 屋久島

そっと触れて 挨拶をした 
通りすがりの お決まり文句 
   こんにちは! 久しぶり!  元気? じゃ またね!


    海の中には 芸術家が住んでいる
    独創的で 孤独で マイペース
    形 色 模様も 様々で
    その姿は 見ていて飽きることがない
    そして それぞれが 生きる役割を担っている

    私は これで いいのだろうか。。。
    
              ・・・ たまに 不安になる

  

屋久島海遊び⑦

アカホシサンゴガニ
アカホシサンゴガニ 屋久島

そっと覗いて 見てみたら   
アカホシさんが 睨んでた
どうも!って 挨拶した

しばらく見ていたら 
小さいちゃんも やって来て こちらを睨んだ
どうも。。。って さよならした

              ・・・可愛かったナ

屋久島海遊び⑥

ヤクシマキツネウオyg 屋久島

ぼくに もうすぐ名前が付く
ぼくは キツネウオの子供じゃないらしい
そっくりだけど ちょっと違うよって
しげるさんが 教えてくれた

屋久島で 待ってるよ    
あ そ ぼ !
   
       

屋久島海遊び⑤

クダヤギクモエビ
クダヤギクモエビ 屋久島

ぐ~んと 伸びをした
あ~すっきり   
また 明日から 頑張るぞ~

白いタキシード  決まってる~!

  

屋久島海遊び④

キンチャクガニ
キンチャクペア 屋久島

  クルクルクルの クルクルクル
  おねえちゃま こんな感じでいいですか?

  そうそう とっても上手よ
  次の大会は 優勝 間違いなしね!

海のチアガールさんは 今日も稽古に余念がありません
といっても 持っているのは カニハサミイソギンチャクという
歴とした イソギンチャクなんです


その2
キンチャクガニ 屋久島

いつも しっかり握っていて
敵が来たら ブンブン振り回して 追い払います

食事の時は それを どうするのかって?
うふふ・・・  それはね  ヒ ・ ミ ・ ツ !

            敵に知れたら 大変ですからね。。。

屋久島海遊び③

オトメウミウシ
オトメ 屋久島

じ~っと見ていたら  あたりに誰もいなくなった・・・ 
と思った
ひとつ先の 大きな岩の向こうに  みんなの吐く泡が見えた
ホッとして カメラのファインダーに 目をやった

      立ち止まって 見つめよう
      どこまでも 美しく
      どこまでも 繊細で そして力強く
      伝わってくるもの  それは生きる力
  
    見つめていても いいですか
           あなたが 心に  宿るまで

     

屋久島海遊び②

                         ニシキフウライウオ
ニシキ2 屋久島

あ みつかっちゃった
今 ダーリンと散歩中なの

傍らで 少し小さめの個体が 寄り添うよう泳いでいた


                          その2
フウライ5 屋久島

どう見ても 不思議がいっぱい
いくら見てても 飽きません

姿 形は 違っても
わたしたちは  地球っ子


屋久島海遊び①

銀色の体を ぶりぶりいわせながら 回遊魚の大群が突然現れて 
私達の周りを グルグル廻りだした  やった~!!
皆 いっせいに両手を上げて ガッツポーズ!
しかし 凄い数だ! 凄すぎて どこをどう見ていいやら 
海のなかは そりゃもう 大騒ぎになった

あぁ! カメラにストロボを 付けてなかった!・・・ギャフン
こうなりゃ 頑張るしかない
私は ガイドさんのライトの明かりを追いかけながら 
何度もシャッターを切った


                              ツムブリ
ツムブリ 屋久島

先頭に 遅れを取るな どどどどど~
こっちへ どどど~  あっちへ どどど~



私達の吐く泡を 餌と間違えて集まって来たツムブリたちは
私達の回りをグルグル廻っていたが やがて遠巻きになっていった
それを見計らっったかのように ナンヨウカイワリの群れが現れた

                          ナンヨウカイワリ
ナンヨウカイワリ 屋久島

はい ゴメンなすって  ナンヨウでござんす
なにか御用は ありゃぁせんか~



気が付くと ウメイロモドキの群れもやってきていた
背から尾鰭にかけての黄色が 薄暗い海中に彩りを添えていた

                           ウメイロモドキ
ume3 屋久島

ささ みなさま バーゲンに遅れますわよ
急いで 急いで~


仕舞いにゃぁ カメさんも参加して  海は大騒ぎ~
ニザダイも タカサゴたちも 一緒になって 浮かれ出した
台風前の悪天候で 海中も薄暗かったけど
こんなに 集まってくれたら 言うこと無し 

                      サンキュー!!

休憩

サツキちゃん
さつき上野動物園


サツキちゃんの夢

    シャボン玉に乗って そらを飛ぶ
    ふわっ ふわって 飛びたいなぁ
    ヒューって 風が 吹いたなら
    お伽の国まで  ひとっ飛び

    わたしは かわいいお姫さま
    すてきなドレスを 着飾って お花畑で 踊ちゃお
    お花のお帽子 すてきでしょ
    ラララン ラララン ルルルルル~♪

    おやつは 甘~い チョコレート
    でもでも 食べてはいけません
    食べると 夢から覚めるから・・・
    
              ・・・チョコ  食べたいなァ

横顔

クツワハゼ
クツワハゼ 紀伊田辺

どうよ どうよ 決まってる?   青の出具合も いいだろ?
もうちょっと 頑張ったほうがいいかな
よっしゃ! 今夜は すき焼きだぞ~ぃ!

7月は クツワさんたちの繁殖期
いいお嫁さんが見つかると いいね。。。って

   毎年 新婚さん!?

イシガニの仲間
主 紀伊田辺

オイラの海 気に入ったかい?


     田辺の海で

水深ー1.5m 透視度30cmの海
水の色は 抹茶色をしている
しかも かなり濃いお抹茶だ
誰が好んでこんなところを・・・ ウシシ 楽しそうだぞ~
未知なる出会いを求め ブクブク潜ろうとするが
浅すぎてフィンが水面に上がってしまい 移動し辛い
ウエイトを2kg足して なかば強引に海底にへばりついた

フラットな海底には ところどころ岩があり
そっと近づくと 小さなハゼたちがいっせいに動くのが面白い
動いてくれなかったら 生き物がいると分からないほど
あたり一面 埃が積もり積もっているかのようだ

目を凝らしてしばらく進んで行くと そこだけ岩の色が違うところがあった
大きさにして 私の拳3個分くらいの小ぶりの岩だが
その岩に付着した海藻が埃を被っていない
生き生きしている
色は地味だが 明らかに様子が違っていた

じっと見ていると 岩が動いた
のっそりと起き上がるような動きをしたかと思ったら
なんと 目の前にあったホンダワラの茎を食べ始めたではないか!
小さな口で ムシャっと食べ始めた・・・ タッちゃんだ!
岩と思っていたのは タツナミガイだった

タッちゃんの口って そんなところにあるんだね
目はガラスのようにキラキラしてるんだね

返事をしたかのように 
海藻に埋もれた目が キラっと光った

タッちゃんは 私が見ていることには動ぜず ゆっくりと食事を続けた
目の前10cmのところでタツナミガイが食事をしてるなんて・・・
お抹茶の海は 感動の海さぁ!

気をよくして あちこち覗き込んでいると
どうやら甲殻類が潜んでいるような窪みがあった
なにやら動いたが 頭が入らないので 見ることが出来ない
なんとかカメラを押し当てて撮ってみると 赤い足が写っていた・・・ 
カニさん みっけ!

あまりに埃を被っているので 手で水を送ってみると カニが姿を現した
私の拳の2個分ほどの大きさで 爪足を振り回して怒り出した

来るなよ 俺達の城に!

そう言われたような気がして 胸が熱くなった

おすまし

アカククリ
アカククリ 石垣島

気品があって  優しくて
のびやかで  そつがなく

  そんな自分に いつか なりたい。。。ワァオ

グレー

動かない鳥 ハシビロコウ   
話なら 聞いてくれるかも


気になって 様子をみる
    怒らせちゃったかな。。。         
20070702222029.jpg


思い詰めて 立ち尽くす
    これから どうしよう・・・
はし2


考えついて ほくそ笑む
    うん。。。 いいかも
20070702222547.jpg


気が楽になり ・・・
     水浴びでもして 一杯やるかな
やった~のポーズ


・・・・・変わらぬ 毎日を 過ごす(完)

写る

ナンヨウツバメウオyg
20070701133654.jpg 南紀白崎

   もうひとりの ぼくがいる
   だけど あいつは へそ曲がり

   あっちと云えば こっちだし
   右と思えば 左だし 

   いいも 悪いも 逆さまで
   好きも 嫌いも 逆さまで
   いつまでたっても  逆さまだ

   あいつに 良く似た ぼくだから
   ぼくの おへそも  ・・・曲がってらぁ

 

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。