プロフィール

チー

Author:チー
海が大好き! 海は大きな宇宙!
そこに暮らすサカナや様々な生き物たちから、たくさんのことを教わっています。
あれこれ失敗はするけれど、毎日は楽しいことだらけです(^;^)

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

DS リンク

応援してます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンク

ベニカエルアンコウ
20070618030043.jpg I.O.P


姓は カエルアンコウ   名は ベニ
ひと呼んで  ぶんむくれの ベニ  でござんす!
・・・ってね   おいらの名前が  変わったのよ

イザリウオの イザリ~ン! と親しんでもらってたのに 
これからは カエルアンコウ ってんだそうだ
カエルなんだか アンコウなんだか・・・

カエルアンコリンで どうかって?
なんか やだ。。。  威勢がよくねぇ。。。
そのまんまベニ?・・・絶対やだ!

ちなみに ぶんむくれ てんじゃなくて
ちょっと 太っただけだから。。。イエイ!

スポンサーサイト

梅雨もよう

                     雨上がりの街角
都会の梅雨

ポツ ポツ  パラパラパラ  ザーーーー
  雨が 降る音
ポッタン ポッタン  ピチャッ ピチャッ  ポチャッ
  雨が 漏る音

     ・・・どっちも  好き

  

無色

グラス
 
カラン!   氷が 溶ける
 ほ!    心が やわらぐ
ガクッ!   ・・・ コケた

 あ!?   我に返る

アヂサヰどき

アジサイ


くすんだ都会の街中を 
紫陽花の花が 彩りを添えるころ
時の移ろいを思い  
心の移ろいを振り返る     

     雨が降り続き   
     紫陽花の花の色が 消え失せるころ
     夢から覚めて  
     心のページを白くする

そして 思うこと

     今年も残り 半分かぁ・・・!?

     

威張る

ハマクマノミ
ハマクマノミ 石垣島

こちら ハミちゃんです
大きくて 可愛い目がいいですね
とっても すてきな色をしています

でも たまに 通せん坊して  
私の頭を かじるんです。。。 ちっちゃい歯で

    ・・・ちっちゃい!

楕円形

ナミダクロハギ
ナミダクロハギ 八丈島

気持ちは わかる!
泣くことは 悪いことばかりじゃねぇ!
嬉しくて 嬉しくて 感極まって 
涙が溢れ出てしまうことだって あらぁな
そんな涙は あったけぇよなぁ

でもよぅ 泣くときは  気をつけて 泣いてくんな

目の下んとこ・・・  化粧 剥がれてるぜ・・・


同化

イソバナガニ
イソバナガニ 串本

だるまさんが 転んだ・・・  動いてない
だるまさんが 転んだ・・・  寝てるかな
だるまさんが 転んだ・・・  んもう 遊ぶ気あるの?
ほんとに 居るのかな?

チョット写真がよくありませんが  どんと 真ん中に居ますです
体長2cmの りっぱな大人です
たまに 頭にイソバナを挟んで 育てたりするらしいですよ
まめなんですね きっと

半透明

スカシテンジクダイ
スカテン 石垣島

どういう訳か  好きやねん
全然構ってくれへんけど  ええねん
話ベタやけど  優しいねん
一緒にいるとな  ごっつう幸せやねん

そやから 会いたいねん!

ほんわか

ムラサキウミコチョウ
ムラサキウミコチョウ 串本

うっとり。。。
あの ムラサキさん・・・  こんど お茶でもどうですか?


       去りがたい時

   あなたを見ていると 言葉を失ってしまう
   あなたの側にいるだけで こんなにも優しくなれる
   あなたは私に どんな魔法を掛けたのでしょう

   小さなあなたが そんなにも輝けるなら
   大きな私は もっと頑張れるでしょうか

   小さなあなたが そんなにも優しいなら
   大きな私は もっと素直になれるでしょうか

   もう二度と会えない あなたに
   また いつかと 言えたなら

チャンス

アザハタ
アザ3 串本

お? またやって来たぞ   兄ちゃん 準備だ準備だ

あいよ んじゃ今度は 下にするか
じゃ オイラは上にっと   はい ど~ぞ!

今日は何回目かな  じっとしてんの辛いよな
兄ちゃん  ガマンしてやんな
年に1度しか 来れねぇんだってさ


すみませんね・・・ パシャ!  ではまた 来年!

エキジット

myバディ
エキジット 石垣島


  カラッと 晴れた!
  潜りた~~~い!!

変身途中

サザナミヤッコyg
サザナミヤッコyg 屋久島

クルッ スイ~♪  クルッ スイ~♪
なんどもなんども 行ったり来たり
ススイのスイ~♪  クルッ スイ~♪
話があるなら 止まってくれたらいいのに・・・!?

わたしのこと・・・ 好きかも

未定

キンギョハナダイyg
ちび 紀伊田辺

好奇心旺盛な大きな目で こちらをじっと見つめていた女の子
今頃は ステキな母さんになってるかな
それとも出世して りっぱな父さんになったかな

お魚の世界って ほんと  ミステリアス!
        
 

固まる

カサゴ
カサゴ I.O.P

違います・・・ 人違いです・・・
だからぁ  違うんですったら!

あちらは 体側の白点が縁取りされていて 
胸ヒレ基部中央の暗色斑が不明瞭で 胸ヒレ軟条が18~20なんです!
それに ぼくより ずっと大きくなるし 沖合いの深い岩礁に住んでます
オキガシラ とか呼ばれてるみたいですよ

ぼくは まるで違うでしょ?
まず 体側の白点が縁取りされてないし 
胸ヒレ基部中央の暗色瞭が明瞭で 胸ヒレ軟条は17~19
数えたことありませんが お袋がそう言ってました
海では みなさんと よく会いますよね
こんど誘ってくださいねぇ  こう見えて いける口なんです
ガシラさん とか呼ばれちゃって親しんでもらってますが 
本名カサゴです  これからもご贔屓に!

あ うっかりしてました  あちらさんの名前は  
ウッカリカサゴ!  なんちゃって。。。
いえいえ  ほんとなんです これが

あ? ぼくがうっかりしても? ・・・うっかりカサゴ!?


擬態

ヒトデヤドリエビ            
ヒトデヤドリエビ 串本

分かるかな。。。  わかんないかな。。。
判かってもいいけど わかんないほうが 
もっといいな!

わかっちゃった?


ごっちゃり

アカマツカサ
20070618025147.jpg 宮古島

一緒にいるのが 好きみたい
のんきにしてるのが 好きみたい
これでいいのかなって 思わないみたい

みんな 幸せみたいだね

装う

                        アカテンイロウミウシ
20070618022315.jpg 宮古島

黄色い服を 着よう
明るく 華やかに 一日を過ごしたい
水玉模様のフリルを ひらひらさせて
みんなも釣られて 元気になって

          

                         シンデレラウミウシ
20070618022953.jpg 宮古島

紫の服を 着ようかな
今日は一日 優しく 静かにしていたい
こんな日は 走ったりなんかしない  
大声で笑ったりなんか 決してしない



                       シロハナガサウミウシ
20070618021739.jpg 紀伊田辺

白いドレスを 着るわ
誰よりも 輝いていたいから  
少し澄まして エレガントに
夜のしじまが 似合うように

   ・・・お話いっぱい 海のなか
  

華やぐ

キンギョハナダイ
P1010218.jpg 紀伊田辺



    いつの間にか

私は海を潜っているときに 涙ぐんでいることがある

見上げる水面から 日の光が差し込んでいる光景を目にするとき
イワシの大群が 体をキラキラさせながら 私の横を通り過ぎるとき
海藻の林を縫うように泳ぐ アオサハギを見つけたとき
私は 涙ぐんでしまう

光の届かない深い海で キンギョハナダイのちびちゃんが
じっと こちらを見つめていたときも
海底ー40mに広がる オオカワリギンチャクの丘が 
うっすらと見えてきたときも
さらに深く 誰も訪れない静かな砂底に転がる 小さなガラス瓶に
5mmに満たないミジンベニハゼの子が 
元気に体をくねらせているのを見つけたときも
私は 涙ぐんでいた

大海原で 何処からともなくやってきたオオイトマキエイが
私と泳ぎっ子してくれたときも
数え切れないグレの群が 静かに泳ぎ去るのを 身じろぎもせず
見つめ続けていたときも
川の流れのように連なって泳ぎついたアジの大群が作る大きな輪の中に野生のアシカが 飛び込んだ瞬間を目にしたときも
私は 涙ぐんでいたと思う

   海を潜り始めて いつの間にか   

            わたしは 泣き虫になっていた

青紫

ウスバワツナギソウ
ウスバワツナギソウ

よ~く見ると あちこち繋がってる
よ~く見ると 光ってる
よ~く見ると かっこいい帽子被ってる


   三宅島の海で

海岸からBCを抱くようにして 泳ぐこと15分
炎天下の凪ぎの海を ボートポイントまで泳ぎ切った

足元の海を覗いてみると 海底の様子がはっきり見てとれる
すっと真下まで落ちていくような気がして 思わずBCにしがみ付いた

海面でBCを装着する
習ったように 椅子に腰掛けるようにお尻を乗せて
後ろ向きのまま ジャケットを着る感じで体をすべらせて 装着完了! 

さぁ 潜降開始だ!
BCのエアを抜き 思い切り息を吐いた

落ちるスピードをコントロールしながら 眼下に目をやると
青紫色に輝く ウスバワツナギソウが 海底のあちこちに 
彩りを添えていた

初めて見る光景に 目を見張った

体の緊張が解け  ふと気持ちが和らいだ


怒る

ヒダベリイソギンチャク
20070618025945.jpg 羅臼

そんなに 押したら 痛いじゃない!!
って  ヒダベリさんに 叱られた。。。  ごめんね

ねぇねぇ 聞いた話だと 君たちは 長生きなんだってね
ウメボシイソギンチャクさんは 70才の誕生日を迎えたらしい
ところで ヒダベリさんは 今 何歳?

  そんな話は  ごめんなサイよ!

あ・・・ 失礼しました  

微笑む

シモフリカジカ
20070618025510.jpg 羅臼

あたい カジ子    羅臼生まれの 羅臼育ち
冷っこい海が 大好きなの   
ね!  あそぼ!

遊びたいけど・・・  水温10度は 辛いなぁ。。。


毛むくじゃら

アナモリチュウコシオリエビ
20070618025158.jpg 串本

  質問 受付ま~す
眼が大きいのは なぜですか? 
  そりゃぁ 世の中をじっくり見つめるためさ  きりっとした いい眼だろ
体が赤いのは なぜ?    
  すまねぇ  二日酔い。。。
腕に毛がいっぱい生えてるのは なぜ?  
  へ? 考えたことなかった・・・
腕の毛 長いね・・・    
  ほっといてくれ  生まれつきだい
  ・・・そういやぁ おいらの なまえも長いなぁ

  通称 ロボコンで どうよ

お決まりポーズ

クラカケトラギス
20070618025435.jpg

悩むなよ 後輩   元気だせよ 後輩
辛いときは 考えこまないで
そこらへん 綺麗に掃除してさ   お茶して  だべって  
でもって 軽く運動して  旨いもんでも食って 一晩寝りゃぁ  
すっきりするさ 
 
な 元気だせよ  ほれ  サインはVよ!

励ましのお言葉 感謝です。。。 でも
私が撮りたいのは  あなたの 尾ヒレなんですが。。。 ダメ?


ゴトウヤドカリ
20070618025452.jpg 羅臼

まいど! パンチムラサキです   兄弟たちと 散歩の途中やねん
いえいえ お茶はけっこう  お構いなく
この家の住み心地?  そらもう最高やねぇ
昨日の嵐で 家もころころ転がって すっかり綺麗になってん
まだまだ引っ越すつもりは ないわ
大きさも いま ちょうどええ感じ

え?カノジョ?  いてる時もあるけど 今はフリ~やね
家具?  そんなもん あらしまへん
ご飯?  いっつもぎょうさん 食べてるよ
お蔭さんで 色艶よくて  
ほんま 自慢ですわ この爪!

ところで 爪ヤスリ 持ってへん?
あっそ  ほな さいなら

そろそろかな・・・
20070618025906.jpg

嵐が やってくるぞ ・・・

サツマ爺が 遠くを見たまま呟いた

どこからか 潮の流れる音が 聞こえる
ゴ~ ゴ~  強くなったり 弱くなったり

海が 呼吸を始めたんだ ・・・帰らなきゃ


水中で写真を撮っていた 私のマスクが 震えだした

貴婦人

コノハミドリガイ
midori.jpg I.O.P

可愛らしい  おしゃれ上手  のんびりやさん
大人しい  性格いいかも  頭いいかな

今度 誘ってみようかな  ・・・ あ  顔見たこと なかった  

。。。 ま いっか


もってり

ヒラメ
顔

なにかって?
顔よ かお  自慢の私の顔を 見てよ

この 大きな眼で 世の中を見てるの
この 情熱的なくちびるで おしゃべりするのが大好きなの

性格だって ピカイチよ
唯一の欠点は ソバカスだらけってことかしら
こう見えて私 もてるのよ


わたしも大好き  とても・・・です
いつも ありがとう


装う

シマヒメヤマノカミ
20070618030222.jpg 柏島

ああ なんて ステキなんだろう

見違えるほど綺麗になった あのこは 
僕を 横目でちらりと見て
まるで他人のように そっぽを向いた

あれから 何があったのか  もう知る由もない
いまはただ 後悔ばかり・・・


こういうのって。。。  こちょばい。。。  

伏し目がち

あ・そ・ぼ・・・
20070618025226.jpg 串本

水深ー25mの海底で アザハタ君が遊んでくれた

すっと近づくと ひゅっと隠れる
そっと離れると ゆっくり顔をだした

そのうちお互い呼吸があって いないないばぁ~!?

は こりゃ いいや  いないない ばぁ~♪
なんどもなんども  いないない ばぁ~♪
ちょっぴり~ 照れて  いないない ばぁ~♪

・・・・・!?

誰か~ 代わってくださ~い!!!

缶からの家

ミジンベニハゼ
もういいかい 紀伊大島

アワブクブクが やってきた

やつらは 毎日のようにやってきて
とっても眩しい パシャパシャ遊びをするんだよ

お姉ちゃん お外で遊びたい
お姉ちゃん お散歩に行きたいよう
 
まだ出てきちゃダメだってば
アワブクブクが帰ったら おそとで遊んであげるから

今日もアワブクブクは 
パシャパシャ遊びをいっぱいして 帰っていきました
 

静かな海の 小さなお話です。。。なんちゃって


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。